アクセス解析
レンタル掲示板

カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
プロフィール
お気軽にコメントして下さい。相互リンクも歓迎します!
にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリー
アーカイブ
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめリンク

その他リンク

<< 今年度最後の・・・ | main | 自分の中の子供って? >>
サラリーマンと事業主
昔の話ですけど、入社したてのころ自分達の部署が出来立てホヤホヤな時、みんな仕事はガンガンするけどなかなか上司から認められないという時期がありました。

技術屋の自分達がよかれと思ってやろうとしていることが、なかなか理解してもらえないんですね。

そんなとき、別の部署の上司から言われた言葉が

「君達、「上司を喜ばせるにはどうしたらいいか・・」ということを考えて仕事をして見なさい」ということを言われました。

その時は、その意味がよく分からなかったのですが、今は分かります(なんとなくですが・・)

たぶん、サラリーマンにとって「お客さん」というのは結局のところ社長や上司ではないかと思うのです。

(極論ですが)
サラリーマンは
社長や上司を喜ばせることが大事であって

独立事業者は
お客さんを喜ばせなければならない

じゃないかなと・・・。

自分がサラリーマンのころ、特に若い頃っていうのは変な「使命感」みたいなものがあって仕事をやっていたのですが、結局それを上司に認めてもらって取り上げてもらわなければダメなわけで、まずそのことを言われていたのだと思います。
たとえ、「これは会社の役に立つ・利益になる」ことであっても、上司、社長の意にそぐわないことであれば当然フォローもしてもらえないんですよね。

そう考えると、自分の思いと会社の方向性が一致している人は幸せだと思います。
かといって、そうじゃない人も「じゃあやめよう」と言えるものでもないですよね。

じぶんの場合は、単純に考えただけなので・・

昔を思い出して、感じたことを書いてみました・・。

今日も、読んでいただきありがとうございます!楽しい

人気blogランキングへ(応援よろしくお願いします)楽しい
クリックして頂くとうれしいです。
| ACCESSシステム開発 | 07:34 | comments(16) | trackbacks(0) |
コメント
捉え方、すごいですね。
基本は相手を喜ばせる。
喜んでもらえることですね、
| 観じる日記 | 2006/01/12 9:52 AM |
こんにちは。コメントありがとうございました。
確かにお客様には物だけでなくその時の感情も売りたいですよね。
いい考えだとおもいます。
今後ともよろしくお願いいたします。
| 「社長の成功日記」吉田和彦 | 2006/01/12 10:08 AM |
※中村さん、こんにちは
「喜んでもらう」ために知恵を絞らなくてはいけないんでしょうね。それが難しい・・。
ありがとうございます。
| soho日記 河野 | 2006/01/12 4:11 PM |
※吉田さん、こんにちは

>確かにお客様には物だけでなくその時の感情も売りたいですよね
はい、それがないと後がついてこないような気がするのです。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします(^^)。
| soho日記 河野 | 2006/01/12 4:14 PM |
私は今日の記事には反対の意見ですね(^^♪

 今、サラリーマンをしていますが、上司のために働いたことは一度もないです。とにかく、お客さんのために!ということで、やってます。

 でも、考え方はひとそれぞれなので。

 あくまで、私個人の意見ですから(^_^)
| 「営業マン向けのブログでトップセールスセミナー」渡邊 | 2006/01/12 5:54 PM |
※渡邊さん、こんばんは
>上司のために働いたことは一度もないです。
そうですよね。それが当然ですよね。
お客さんのために働く結果、会社のためになればいうことないと思います(^^)。私達の場合はそれがギクシャクしていたんだと思います(んー、うまい事言えませんスミマセン・・・^_^;)
>あくまで、私個人の意見ですから(^_^)
いえ、貴重なご意見ありがとうございます(^^♪

| soho日記 河野 | 2006/01/12 7:30 PM |
こんばんわ、こーじです。
なるほど、会社の為ですよね。
いつも自分の事しか考えていない自分には、
まるでない発想でしたが、納得できます。
応援して帰りますね♪
| 【リクエストメールでフェラーリ】こーじ | 2006/01/12 8:23 PM |
サラリーマンは、上を見て仕事をするという現実は
現実的だと思います。
それを否定する気はありませんが、
だからこそ、顧客を見ることを真剣に考える必要性があるのだと思います。
| つかさ:「ソリューション営業の道具箱」 | 2006/01/12 9:31 PM |
※こーじさん、こんばんは
「自分の為にがんばる」ってごく自然だと思います。結果的にそれが「会社の為に・・」繋がると思います。(自分なんかも昔も今も「自分の為に」やってます。^_^;
| soho日記 河野 | 2006/01/12 9:51 PM |
河野さん、こんばんわっ!!
少しニュアンスが違いますが、よく話題に出てくる事の一つに、「出世の方法」があります。
結果を出して、上司に可愛がられる!!
この、上司に可愛がられる、という部分が河野さんの言われる事なんでしょうね。
応援して帰りますね。
| 立石 | 2006/01/12 9:57 PM |
※つかささん、こんばんは
>だからこそ、顧客を見ることを真剣に考える必要性があるのだと思います。
そうなんですね。立場は違えど、「お客さんの為に」ってことは共通してるんですね。
ありがとうございます。(^^♪

| soho日記 河野 | 2006/01/12 10:00 PM |
※立石さん、こんばんは
>上司に可愛がられる
あ、そうです!「喜んでもらう」というのはそういう意味です!(スミマセン、言葉足らずを補足してもらって^_^;)
ありがとうございます(^^♪

ところで、・・奥さんとは仲直りしました??
| soho日記 河野 | 2006/01/12 10:08 PM |
河野さん、こんばんは〜☆ すごい方々がコメントされてますね〜♪ 

お客さんのためでも、結局、上司が理解してくれなければ生きてこないという意味わかります。どんな上司に恵まれるかは運次第だったりするので・・・困りますよね〜(^^;

今日の応援ポチッと☆
| 【nyankoの幸せ計画!】のnyanko | 2006/01/12 10:27 PM |
※nyankoさん、こんばんは
ありがとうございます(^^♪
そうですね、上司は選べないですもんね。おっしゃるとおりです。

な、なんですかねー、この横文字の人たちは????
| soho日記 河野 | 2006/01/12 10:32 PM |
こんばんは!
熱き心の伝道師 関達也です。

なるほどですね!

僕が雑貨店を経営するきっかけとなった社長にバイトで雇われている時は、まさに、社長を喜ばそうとして売上げを上げてました。
それを思い出しました。

応援クリック、ポチっと!
| 真の成功☆熱き心の伝道師 関達也 | 2006/01/12 11:00 PM |
※関さん、こんばんは
はい、仕事って言うのは必ず「誰かに喜んでもらいたい」って気持ちがあるとパワーが違いますね。
いつも応援ありがとうございます!
| soho日記 河野 | 2006/01/12 11:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.h-kawano.com/trackback/72721
トラックバック