アクセス解析
レンタル掲示板

カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
プロフィール
お気軽にコメントして下さい。相互リンクも歓迎します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
アーカイブ
おすすめ商品
おすすめリンク

その他リンク

<< 「独立」した理由 | main | ソフトの価格(値段) >>
「独立」した理由
他に独立時考えたことは、「好きな仕事をしたい」ということでした。今でこそ「ネットで副業」が当たり前ですが、当時は副業と言うのは考えられない状態。加えて、わがままな性格の自分は、どんないい会社で仕事をさせてもらったとしても「不平・不満」を言いながら仕事をするんだろーな、という漠然とした思いもありました。
だったら、自分が上に立って(というか一人で)自分の思いどおりに仕事をすればいいじゃないかと、まーこういうことも考えていました。
「好きな仕事をしたい」と言うのは言い換えれば「仕事を好きでありたい」という思いの裏返しだと思います(少なくても自分の中では)。
プロフィールのところでも書いているんですが、学生時代ソフトテニスに明け暮れていて(いわゆるテニスバカ)テニスが大好きで「あー永遠にこの学生時代だったらいいなー」とバカなりに思っていたもんです。
本気でテニスで飯が食えればなーとも思っていたこともありましたが、サラリーマンになってそんな考えは吹き飛んでしまい、当然のことながら仕事ヅケになっていったのです。
そんな中、仕事にもだんだん慣れてきて「仕事を楽しいと思わなければ、損な人生になるんじゃないか」と思うようになってきました。
学生時代のテニスを社会人になって仕事に置き換えようとしていたんでしょうね。
「遊ぶためのお金を稼ぐために仕事をしている」という考えの人も多いと思いますが、自分は「仕事が好き」「仕事が趣味(できれば)」といえるような仕事をしていきたいという考えです。

今はその好きなことを仕事としてやっていますので、お金はありませんがとりあえず充実はしています。(女房は分かりませんが・・)

えらそーなことをダラダラと書いてしまいましたが、来年の今頃は何をしているやら・・とりあえず「好きなこと」が出来ていればそれで満足しているでしょうね。


クリックして頂くとうれしいです。

| 独立感 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.h-kawano.com/trackback/24958
トラックバック