アクセス解析
レンタル掲示板

カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
プロフィール
お気軽にコメントして下さい。相互リンクも歓迎します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
アーカイブ
おすすめリンク

その他リンク

<< 昨日の話 | main | ありがとうございます >>
母の介護

昨日、3か月ぶりに母の施設に入りました(6月から面会が許されたので)

部屋はきれいに整頓されていました。御菓子類は棚の上に(あまり食べすぎるとご飯を食べないようなので)

孫の写真をA4にプリントアウトして持っていくと

「まあ、かわいいねー」

他のおばあちゃんたちが寄ってきて

「あらーかわいい。お孫さん?曾孫さん?」

母は「孫よねー」と自分に確認

「ひ孫の〇〇ちゃん」と自分

「ひ孫かねー」と母

元来、子供や赤ちゃんが好きな母なので孫の写真はもう何枚も壁に貼ってあります

言葉はだんだん出なくなってきて、自分でできることも少しづつ減っては来ていますが、明るく元気でいてくれればそれで十分

介護をしていくと、被介護人(母)の様子を日々見ているわけでその徐々に変わってく様子も見ていることになります

するとその過程で介護者(自分)の気持ちにも変化が出てきます

幸い母は暴れたり、人格が変わったり家族と衝突するようなことはありませんでした。ですので認知ではありますが親孝行の延長として介護というものに向き合うことが出来ました

まあそれも母の近くにいて自分の時間が比較的取りやすかったからですが、遠方にいらっしゃる方や仕事で時間が全く取れない方は介護したくても出来ない状況にあるので辛いと思います。

実は母の介護に関しては別ブログで書いていました。記録を日記として残しておこうと思っていたので(今はもう更新はしていません)

気付いたときに書き留める程度でしたので、ボリューム的には大したことはありませんしただの殴り書きに近いかもです。介護されている方々のご参考になるかどうか分かりませんが・・こちらです

| 介護 | 16:26 | comments(0) | - |
コメント
コメントする