アクセス解析
レンタル掲示板

カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
プロフィール
お気軽にコメントして下さい。相互リンクも歓迎します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
アーカイブ
おすすめリンク

その他リンク

<< 徐々に | main | 久しぶりに >>
苦手

塾の成績システムを作っている関係でいろんな塾の国語、数学、英語・・等の各科目の単元内容や評価内容を目にすることは多いです

中でも「国語」に関することを目にすると今でも(自分が勉強するわけでもないのに)「モヤモヤ(なんかイヤな感じ)」を感じてしまいます

小学のころから自分は「国語」が苦手でした。いや、もちろん他にも苦手な科目はありましたが「国語」は特に・・・

なので母からはいつも「本を読みなさい」と言われていました(昔、結婚前は小学校の先生だったらしい)

ただ、読みなさいと言われて、「よし、読もう」と思って読めるものでもありません

しょうがないので家にあった本を読もうとしましたが、当時ウチにあった本は「遠藤周作」の本とかでしたが全然おもしろくなかったです^^; なので読むのが苦痛になり、ますます「国語」が嫌いに

「江戸川乱歩」は推理小説なんでおもしろかった記憶があります。でもあれは「本」とみなされてなかったような・・

でも好きな面白いと思った本をどんどん読んで行く方が全然いい

今は本を読むのは好きです。同時にもっといろんな本を読んどきゃ良かったとも思います

昔よく言ってました

「国語が苦手なものは理系に」、「数学が苦手なものは文系に」

最初の進路ってそんなことで決まることがほとんど

別に今の自分が嫌いという分けじゃありませんが小さい時に本の面白さを知っとけば、違う道へ行ってたのかもしれませんね

| 雑感 | 17:51 | comments(0) | - |
コメント
コメントする