アクセス解析
レンタル掲示板

カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
プロフィール
お気軽にコメントして下さい。相互リンクも歓迎します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
アーカイブ
おすすめ商品
おすすめリンク

その他リンク

<< 見学会 | main | コツコツと >>
東野圭吾

「危険なビーナス」読みました

終盤になってくると、どんどんおもしろくなってくるので一気に読んでしまいたくなるけど、最近は「全部読んだらもったいない、楽しみがなくなる」と思うようになってきています。まあただそれは言い訳じみた思いで、結局目が早く疲れるからか、年を取ったからなのか、集中力が続かないだけの事かもしれません・・^^;

理系出身でありながら小説家

「天空の蜂」では原子力、「ガリレオ」では物理学、「プラチナデータ」では遺伝子、「マスカレードホテル」ではホテルマン、で今回の「危険なビーナス」では数学と作品ごとに多岐のジャンルで豊富な知識をもとに小説を書いているミステリー作家です

作家とはそういうものと言ってしまえばそれまでですが、ここまで広いジャンルを扱える方はそんなにいないんじゃないかと。昔からハマっている一番の理由でしょうか

ですので読んでいて勉強にもなります(ただすぐ忘れてしまいますが・・)。もちろん読みやすいしストーリーもおもしろい

それにしてもどうやって知識を習得しているのでしょう

それにこれまで映画化も何作品かされていますが、原作を超えるものはなかなかないです

次は、以前買っていてずっとそのままだった長編の「白夜行」。これはすでに映画化されていますが幸いにも映画を見ていませんので楽しみです

| | 18:46 | comments(0) | - |
コメント
コメントする