アクセス解析
レンタル掲示板

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
プロフィール
お気軽にコメントして下さい。相互リンクも歓迎します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
アーカイブ
おすすめ商品
おすすめリンク

その他リンク

<< DELLのノート | main | とりあえず終了 >>
AI

最近(でもないか)「AIと言う言葉」が流行ってます

「AI」は30年前くらいから言葉としてはありました

また、サラリーマン時代自分たちも「AI」の勉強会を開いたこともありました

「AI」自体は「こういうインプットがあったらこういうアウトプットをする」というプログラムの原則に乗っ取ったプログラムです

「こういうインプットがあったら」というところを膨大な事象のケースを組み込んでいくのでアウトプットの選択肢も膨大になるわけです

「囲碁」「将棋」に「AI」が強い理由も、「プロの頭の中」以上のケースを組み込んでいるからでしょう

また、映画でよく「AIが暴走して・・」というのがあります

「AI」が自分で考えるということはつまり「AI」が自分でプログラミングをして自分自身を成長させていくということです

人間の手を加えずにやるということで、出来なくはないかもしれませんができたとしても結局は行き詰ってしまうような気がします

それかどこかで無限ループに陥ってしまう(「プログラムの暴走」と同じですね)

プログラミングという作業自体は「言語」に基づいている以上「AI化」できそうなのですが・・・

ただ、近い将来ロボット自身がプログラミングをする時代になるとプログラマーはそのロボットにインプット、アウトプットの事象のセッテイングをすればいいだけの時代が来るかもしれません

そうなると休みの日や深夜遅くまで働かされることもなくなり彼らの労働環境も改善されます

まあしかしそこまでいくと、もはや人間は「プログラマー」ではなくなりますけどね

 

| 雑感 | 17:21 | comments(0) | - |
コメント
コメントする