アクセス解析
レンタル掲示板

カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
プロフィール
お気軽にコメントして下さい。相互リンクも歓迎します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
アーカイブ
おすすめ商品
おすすめリンク

その他リンク

<< アメブロ | main | コンサルタント >>

今日は、妻の実家の柿をもぎに

(「もぐ」って方言じゃないですよね?)

柿は熟れ頃がいっぱい、というか熟れすぎたやつもチラホラ

ほっておくとカラスが食べてしまうので(もうすでに熟れたやつは食べられていますが)、できるだけ取ることに

竹の先端を割ってその割れ目で枝を挟みとります

細い枝のところは順調でしたが、ちょっと太い枝は折るのに時間がかかり、また高いところは難しく結構苦戦・・

届かない高いところに結構な数が生っている枝はやむなく、幹ごとノコギリで切ることに

50~60個ほどの柿が取れました

近所のおばちゃんが柿好きなのでさっそく妻が持っていっていました

竹で挟んで柿が取れるのは、柿の枝がふにゃふにゃしていなくて挟みやすいのと、折れやすいからだそうです

剪定ばさみなんぞ使わなくても昔の人の知恵でなんとかなるもんですね

| 日々のできごと | 19:08 | comments(0) | - |
コメント
コメントする