アクセス解析
レンタル掲示板

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
プロフィール
お気軽にコメントして下さい。相互リンクも歓迎します!
にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリー
アーカイブ
おすすめ商品
おすすめリンク

その他リンク

<< 本屋 | main | 少しづつですが軌道に >>
歴史?
自分のシステム開発を振り返ると・・・

学生時代
ドクターが研究の補助の目的にBASICを使った簡単な制御プログラムを書いていたので、それのカスタマイズを頼まれたがさっぱり分からず。
(なんだこれは、分けわからん・・ と思ったのは覚えてる。PCも当時は100万近くして、自分は触ったこともなくましてや「プログラミングって何??」というレベル)

数十年前
T社に入社したての頃はFORTRANを勉強させられました。技術系の言語なので情報システム部内ではマイナー。(当時はCOBOLが全盛)
それでも、1から開発したというのはほとんどなく、作成済みシステムのカスタマイズがもっぱら。あと主はアプリケーションを使った技術計算でした。

十数年前
DOS/Vパソコンが出たての頃、Windows95,98でEXCELのVBAから始める。同時にUNIXでC言語もかじる。
EXCELのVBAでは限界があると思ったので、ACCESS95を始める。

ただ、使い物にならずまだこのころはEXCELの方が実務に生かせた。

ACCESS2000が出てから、本格的にACCESSを使ったDBシステムを作り始める。同時期VBも併用。

あれから、新たな言語の習得はなし(PHPやらjavascriptやらC++やら、かじったのはありますが)。VB2008(.NETもどき)は一つ作りましたけどそれっきりです。

以上です。

今後新たに覚えることはないでしょうね(まあ、本人にその気もないので^^;)







 
| 日々のできごと・雑感 | 12:25 | comments(1) | - |
コメント
懐かしいです。
私はずっと営業ですが、30年前はFORTRANを勉強した時期がありました。まだ、大企業にしかコンピュータがありませんでしたし、コンピュータの話をしてもなかなか通じなかった時代です。
当時は自宅でコンピュータが使われる時代が来るとは想像していませんでした。
| 七星 | 2014/06/22 7:21 PM |
コメントする