アクセス解析
レンタル掲示板

カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
プロフィール
お気軽にコメントして下さい。相互リンクも歓迎します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
アーカイブ
おすすめリンク

その他リンク

実家

台風は心なしか進路を右に(左へ行けっていうのに・・)最悪のコース

ウチの方の準備はできたので、実家へ

雨戸は全部締めて飛びそうなものは玄関中へ

雨戸も錆びて、半分しか締まらないところもあったのでそこは窓にテーピング

家が比較的密集していて風の通り道もないので今まで大きな被害も特にありませんが、なにせ古いからどこにガタが来てるかわかりません

それに不安と言えば裏の倉庫

明日、もう一度見とこう

 

たぶん母が一人暮らしだったらウチへ呼んだでしょう。こういう時、母が施設で安心です

| 日々のできごと | 18:03 | comments(0) | - |
Azure(アジュール)

依頼されている成績システムを将来的にはクラウドで使用したいということでクラウド上のDBをいろいろ調べています

ACCESSのDBを比較的簡単に変換できるAzure(アジュール)SQL DBなるものがあるということでいろいろやって見た(1年間無料で使えるのも助かる)

まずはアカウントを取得

次にAzure SQL Database を作成し接続のテスト

(ここまでで結構時間がかかった)

次にACCESSのDbをAzure SQL Databaseに変換。これは SQL Server Migration Asistant なるものをダウンロードして使用

この時の接続時のサーバー名は、「○○.database.windows.net」。○○はAzure SQL Database作成時に、決めたサーバー名

ここでも躓く

無事変換しはじめたら、これがまた時間がかかる。別にテーブルの量的にはそれほど多くないけどどうもテーブル名が日本語だからか

変換終了後、テーブルを開くとデータはOK

あとはACCESS上でリンクしてシステム実行

ただ、テーブル名が変わっているのと、ACCESS上で作成したクエリーはかなり遅くこのままでは使い物にならない

テーブル名、フィールド名を半角アルファベット、クエリーをすべてSQLに書き換えないと実用はちょっと難しい・・・

再コーディングをしていく工数・負荷を考えると、やっぱりレンタルサーバーを使って、RDP(リモートデスクトップ)で利用してもらった方がいいかも(RDP CALライセンスがちょっと結構高いけど・・)

それでも一応クラウドにはなるしこっちで行くかな

| 成績管理システム | 17:50 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |