アクセス解析
レンタル掲示板

カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
プロフィール
お気軽にコメントして下さい。相互リンクも歓迎します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
アーカイブ
おすすめリンク

その他リンク

午前中、母の定期検診の日なので施設へ迎えに行きました

「今日は何?」

「病院よ」

骨を強くする注射を打ちに、それと骨密度の測定

終わった後の先生の診察では思いがけない言葉が

「んー、もう来られなくて結構ですよ」

「えっ」

「お母さんの骨密度ですけど、どれも同年齢の方より上の数値が出ています

骨折の心配はありません」

みると、同年齢の平均値との比較では、脊椎あたりは130%、大腿骨あたりは108%

しかも前回よりも骨密度も上がっています

「一旦、これで終了しましょう。また何か気になることがあればお越し下さい」

と言うことで、今日で定期診察は終了。湿布と便秘の薬を多めに出して頂きました

「もう来んでええんかね、あーうれしい」

と喜んでいましたが、自分にとっては数少ない母と触れ合える機会なので少し寂しいのが本音

帰りに、セブンで杏仁豆腐とアイスをおやつとして購入

杏仁豆腐は車の中でペロっと食べてしまいました

施設へ送った後

あーもうしばらく一緒に出かけることもないかも・・うどんを一緒に食べりゃよかったかな・・と後悔

コロナが終わるまでしょうがないか

 

最近天気がいいと、真っ先に思うのは「絶好のゴルフ日和」

こっちは禁断症状という病気かも・・・

| 介護 | 17:38 | comments(0) | - |
冬ふとん

明日から、朝晩冷えるということで母のところに冬用ふとん(羽毛布団)を持っていきました

施設なので常時エアコンは入っていて、温度調節はされるでしょうから「まだいいかな」とも思ったのですが寒がりなので早い方がいいかと・・

夏用布団を受け取って帰るつもりが

「あら」

いつの間にか連れてこられていました

「もうわたしゃ、ボケただい」

「何にもわからん」

いつもの口癖が普通に出てくるので元気なようす^^;

インフルエンザの予防接種の手続きもついでにしておきました

日曜日にはリクエストがあった「ふりかけ」と「のり」を持っていきます

| 介護 | 16:34 | comments(0) | - |

最近は、火曜日にディが始まったこともあり日曜日のみ週一で会いに行っています

今日は、おやつの杏仁豆腐を持参

中には入れず玄関先で会うのですが、他の入居者のご家族と同じタイミングになることもありその時は玄関はすごくにぎやか^^;

その時は当然長話はできず、5分くらいで帰ります

今日はいらっしゃらなかったので、スマホの写真を見せながら比較的ゆっくりとできました

「こりゃ、○○くん(息子)にそっくりじゃね」

職員さんも「わあ、息子さん(自分の息子)にそっくりで目が大きい」(息子夫婦とこの子の写真を部屋に張ってもらっているので・・)

表情が明るく元気そうであれば安心するし、元気なさそうであれば心配する

そうやって母の状態を気にかけていることが大事かなと最近は思っています

 

昨晩は、百恵ちゃんのファイナルコンサートをBSでやっていたので見ました

懐かしいヒットの曲メドレーも

あの白いマイクをステージに置いて去っていく場面も初めて見ました。去り方もかっこいい

ちょうど40年前の1980年の10月5日、確か百恵ちゃんと同じ年のはず(?)なので自分も学生で21歳

そんな若さで人気絶頂の時にスパッやめることなんて普通はできません

百恵ちゃんがアイドルではなくスーパースターと言われるゆえん(だと思っています)

今の芸能界ではいませんし今後も出てこないでしょうね

それにしても改めて思いました。歌はめちゃくちゃ上手い、そして・・きれいだったなー

| 介護 | 22:49 | comments(0) | - |
ぜひお願いします

火曜日はいつも施設内のデイサービスがお休み

今週から午前中だけか始まるそう

施設長さんから

「お母様、参加されますか?」

「はい、ぜひお願いします」

 

「ところで最近日中はどうですか?ボーっとしたりしていませんか?」

「いえ、いつも廊下を行ったり来たり(車椅子で)。必ず動いていらっしゃいます」

「火曜日はいつも何かしたそうにしていらっしゃったので、ちょうどいいかもしれませんね」

 

こういう連絡を頂くと家族もホッとします

できれば希望する人には定期的に日中の様子を連絡して頂くサービスをして頂くと助かります。メールでも

(多少お金がかかってもいいんですけどね)

| 介護 | 20:57 | comments(0) | - |
もどかしい

母の施設訪問

今日は午前中曇りだったこともあり、職員さんが気を利かせてくれて西側のベランダで会いました

自分は外、母は施設内ですが窓は全開。こちらの方が母の部屋からも近いのです

でも相変わらず距離を置かなくてはいけないので触れ合うことはできません

もっとそばに寄り添って手を握ったり、肩を揉んであげたり

大好きなうどんを食べに外へ出たり

スマホにある孫の写真、動画を見せて笑顔になってもらいたいんだけど

それができないもどかしさ

母にとってもそう長くはない人生

もったいない時間が過ぎていきます

まだ、会えるからいいとはいえ

いつまで続くんでしょうね・・

| 介護 | 18:12 | comments(0) | - |
覚えてた

昨日、母を訪問

サプリの補充と、顔見せ

最近は、土曜か日曜に訪問しています

行くと玄関まで連れてきて下さって、すぐ隣のデイのフロアで10分くらい話が出来るのです(机の端と端で)

自販機で大好きなカルピスを買い渡すと半分ほど飲みました

「あーおいしい!」

本当においしそうに飲むのでこちらもうれしくなります

「昨日、○○ちゃん(母の妹さん)からTELがあって会いに来るって」

と伝えると

「昨日、来たよ」

昨日?

たぶん、今日の午前中かな?

でも覚えていました

ボケの方はまだまだ大丈夫そう

| 介護 | 22:15 | comments(0) | - |
預金がおろしやすくなる仕組み

首は湿布を貼って寝たら一晩で回復

ただ、寝方を気にするあまりあまり寝られませんでした^^;

 

認知症の人の預金をおろしやすくする制度を金融庁が銀行へ促すらしいです

母の預金関係も定期はすでに解約(施設に入所前)していざという時はおろし易くしているけど、その時も結構面倒でした

施設関係は口座引落しですけど、その他いつ必要になるかもしれないお金はおろし易くする仕組みも必要でしょう

認知症に限らず、自身で銀行に行けない高齢者は増える一方ですので・・

ただその制度もいつ出来るか分からないので、ある程度元気なうちにそのあたり(預金・資産)関係の整理をしておくことも大事です

 

今日はケアマネさんと打ち合わせ。今感じていることを話しました(いろいろ心配事がありましたので)

その後久々に夕飯後(18:00ごろ)に施設に行ってきました

普通にベッドに横になってテレビを見ていましたが、元気そうな顔を見ると安心します(^^)

| 介護 | 17:37 | comments(0) | - |
よく読ませて頂いたブログ

昨日の話の続きで、介護関係のブログでよく読ませて頂いたブログです

一人暮らしのお母様の介護をなさっていました

http://kotataki.blog.fc2.com/

鹿児島の先生のブログ

https://www.ninchi-shou.com/

他にもいろいろあったのですが、最後まで定期的に見させて頂いたブログです(今も時々覗かせて頂いています)

ご参考になれば

| 介護 | 16:57 | comments(0) | - |
寿命

母を介護し始めた数年前から、ネットで情報を取得したり、他の介護者の方々のブログを見たりしていました

その中のお一人の方のブログが、母と同じ「認知症」で一人暮らしをされていたお母様の介護ブログだったのでずっと読んでいました(もっぱら読むのみでコメント等したことはありません)

お母様の症状に対してサプリ等の参考にさせて頂いたこともありますが、書かれている内容もおもしろおかしく悲壮感などないほのぼのとした内容でしたので、楽しく読まさせて頂いていましたし自分への励みにもさせて頂いていました

昨年母が施設に入ってからはしばらく覗いていませんでしたが、先日久々に覗くと

お母様が4月にお亡くなりになっておられました

入退院も繰り返しておられて、持病があったとのことですがまだ84才とのこと

ブログ主の方も遠距離ではありながら一生懸命介護をなさっておられたようです

(お疲れ様でした たぶん後悔はないんじゃないんでしょうか・・と勝手に思っております)

改めて人の寿命は分からないものです

そして自分も、後で納得できるようできるときにやれることをやっておこう と改めて思いました

| 介護 | 18:44 | comments(0) | - |
働くことの大事さ

最近読んだ本に

「人は一生働くのが自然であり、働くことによって健康寿命も延びる」と書いてありました

そう、母も小さい組合の経理の仕事をやっていました

仕事と言っても小さい組合なので、たまに顔を出して伝票整理をしたり決算書を作るのみ

70or71才の時、入院したことがあってその後

「もう○○組合の仕事やめたら」と自分が言ったことがあります

そのせいかどうか、しばらくして仕事をやめました

あの時、「仕事を続けんとボケるよ」とでも言って仕事を続けさせていたら・・・まだまだ頭も元気でいたのかなー

ふと思ってしまいました

| 介護 | 21:15 | comments(0) | - |
| 1/4PAGES | >>