アクセス解析
レンタル掲示板

カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
プロフィール
お気軽にコメントして下さい。相互リンクも歓迎します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
アーカイブ
おすすめ商品
おすすめリンク

その他リンク

親の介護

昨日はゴルフへ。健康の為できるだけカートに乗らず歩くようにしました。そのせいか前半は調子よかったんですが後半は疲れが出たのか実力が出たのかガタガタ。まあそれでも今年の中では一番のスコアでした^^;

一緒にゴルフをした同じ年の広島のY君が(実家は山口)一人暮らしが難しくなってきたお母さんを広島に呼んでいるそうです

自分位の年齢になると、親の介護の問題はどうしても付きまとってきます

父は、二十数年前70で他界しましたがそれまで7〜8年間アルツハイマーの父を母が面倒を見てきました

徘徊で行方不明になったり、いろいろあった関係で母がノイローゼ気味になり「こりゃいかんな」ということで途中で自分も会社を辞め帰ってきました(昔は行政のサービス等もなかったので母は大変だったと思います)

このころは認知症という言葉はなく「痴呆」と言っていました

病院も「脳神経外科」はなくもっぱら大学病院に通い、薬をもらっていました。薬もいろんな薬を試されていました。

今思えば「モルモット」のように実験台にされてたような気がします。それに薬によってどんどん悪化していったような気がするのです(昨今の「薬剤により認知機能障害」問題を見てもまず間違いないと思います)

現在、母も認知症ですが抗精神病薬は一切投与していません。そのおかげかどうかわかりませんが、性格は変わらず、徘徊もなく元気な「健忘症」のおばあちゃんとして施設で生活しています

認知が発覚(というか自分が「あれっ」と思った)したのが6年前の法事です。法事の料理を2か所に頼んでしまっていました、あと親戚への連絡の電話を何度も・・

それでも昨年の7月まではケアマネさんやらヘルパーさんやらディを利用しながら、自分も朝夕訪問しながら(車で10分)なんとか一人暮らしをしていました。(自分の自宅へ呼ぼうかとも思いましたが母も「気を使うから」「ずっと一人暮らしだしこっちの方が楽」という理由で拒否。妻の方も義母の介護もあるので負担にもなるし・・ということで)

「大変ですねー」とは言われていましたが不思議と自分的には大変と思ったことはなく、父の時と違って親孝行できるのでむしろ有り難かったかも。日常生活の中のリズムとしても定着していましたし。

今は施設にはいっていますが、近いこともあり2〜3日に1回は顔を出しています(自分の顔を忘れられちゃこまるので^^;)。「親の面倒を見るのは子供の務め」これは今も昔も施設に入った現在も変わることがないと思います(個人的な考え)。そういう意味では基本、施設に入っていてもいろんな方々にお世話になりながら「介護」は続くのでしょう。

ただ、親の立場としての自分はやはり「子供たちには世話・迷惑をかけたくない」と思っていますけどね

| 介護 | 07:35 | comments(0) | - |
定期検診

午前中、母を連れ出して定期検診のため病院へ

骨の薬(カルシウム剤)をもらうためですが・・

その後、外で一緒に食事

孫(母からはひ孫)に会いたがってましたがあいにくお昼寝中でしたのでかなわず

また、娘が施設に連れて行くと言っていましたのでその内会えるでしょう

認知の高齢者には子供とのふれあいがいいとか聞いたことがありますが、なぜか記憶には残るようです

後、親戚の叔母たちが来た時も同じく

(自分の施設への訪問はいつも覚えていないのに^^;)

午後からは、京都の進学塾さんからTEL。資料を送りたいけどメール添付の容量オーバーで送れないと・・

300MBまで無料でアップロードできるサイトがあるのでそちらへ上げてもらってこっちでダウンロードすることに

よろしくお願い致します

| 介護 | 17:13 | comments(0) | - |
肉うどん

月に一回のケアマネさんの訪問に合わせて母の施設へ

現在のプログラムを今後も続けていくことになりました

それが終わって今日はデイも何もない日なので、一緒にお昼を外に食べに行くことに

近くの道の駅(っぽいところ)で好物の「肉うどん」

前回はほぼ完食したのに今日は少し少な目だったかな

それでも「あー、おいしい」とうれしそうに食べていました

同じ施設に入られているおばあちゃんから

「お母さんは何歳?」

「86です」

「私は88なんです」

とてもそんなお年には見えないお若いおばあちゃんでした

ボケてますので色々とすみません・・という旨のことを言うと

「おだやかで誰とでもにこやかに話されるお母さんですよ」

それを聞いて、施設のみなさんとも相変わらずの接し方のようで一安心

| 介護 | 16:41 | comments(0) | - |
焼き芋

仕事の合間に週3日くらい母の入っている施設に寄ります

そのうち1日は必ず大好物の「焼き芋」を持参します

150円の一番小さいやつです

時間帯はデイがない日の14時〜15時くらい

「わあ、おいしそう」と言ってうれしそうに食べてくれます

おまけに便秘気味な母にはお通じにもいいので一石二鳥です

「もう最近、何が何やらさっぱり分からん」

ボケは良くはなりませんが、変わらぬ明るい性格でできるだけ好きなものを食べて笑顔で生活してもらいたいものです

| 介護 | 21:41 | comments(0) | - |
母を訪ねて

母が老人ホームに入って2か月

週に3日位顔を出しているのですが、大分慣れてきたというか馴染んできたようです

今日も行くとリビングで職員さんとお話し中

「あんた、今来たんかね」

笑顔も多いようです、職員さん達には感謝

とりあえず一安心です

| 介護 | 08:21 | comments(0) | - |
入所

昨日母が老人ホームに入所しました

5月の中旬にショートで転んで大腿骨を骨折、昨日まで入院していました。入院といっても骨がくっつく部位ではないということで入所先が決まるまでの滞在入院でした

運よく、母の年金内で手ごろな費用の施設が空いていたのでお世話になることにしましたがいろいろとその準備で正直仕事もあまり手につきませんでした

一安心といったところですが、母にとっては初めての車椅子生活になりますが、幸い施設も車で15分と近く自分もちょくちょく顔も出せますし、入所者もご婦人が多いようなので穏やかに過ごしてくれたらなと思っています

| 介護 | 07:02 | comments(0) | - |
お仕事

お昼、帰省して母の介護を手伝ってくれている弟夫婦と甥っ子のSちゃんと昼食

なかなか空いてなかったのですが、イカ料理の専門居酒屋にしました

(ただ、お盆はイカは入ってこないとのこと・・)

定食とお酒でお腹を満たしました

先週、長男の結婚式も終わったばかりで疲れもあるのにこうして帰ってきてくれて感謝です

昼からは特に用事もないのでお仕事

成績システムのフォームの作成、今回は作成数も多いのでできるときにやるようにしています

 

| 介護 | 21:26 | comments(0) | - |
同級生

母の介護会議に妻と母とともに出席。

ケアマネさん、デイのセンター長さん、ヘルパーのリーダーさん。

と、リーダーさんはなんと中学の同級生。

彼女は何度か母のところに来ていたので知っていたとか。

ケアマネさんは妻の同級生。

市内は狭いです^^;

| 介護 | 21:47 | comments(0) | - |
慌ただしい毎日
M販売店さんへの納品は明日以降になりそう。(デバッグ作業で)

母はデイの日。今日は輪投げで活躍したそうです(連絡帳に書いてありました)

ここのデイは結構お気に入りで、週3回に増やしてもらうことにしました。

来週は横浜の叔母が帰ってきて母の実家に一緒に泊まってくれるそうです。

叔母は介護のボランティアもしているそうなので、母の様子をみたいとかで。

1週間なのでこちらも久々に息抜きできます。
| 介護 | 20:35 | comments(0) | - |
はー
先月末に退院した母。

デイサービスの体験等に参加して、「さあこれから」という時に。

一昨日から「腰が痛い」

レントゲンを撮ってもらうと、また悪化していました・・・

ただ、痛みは前回ほどじゃないみたい。

再入院を勧められましたが、家族会議の結果、やめました。ウチで安静にすることに。

一番の理由は母の気持ち。あの一か月の入院でいっぱいいっぱいだったのにまた入院ということになったらさすがにもう気持ちがプッツンしてしまいそうで・・・。

一週間様子を見てまた診察してもらうことにしました。

とりあえず、介護保険を使って介護用ベッドと入浴時のイスをレンタルしました。

2000円弱/月くらいと安いので助かります。
| 介護 | 07:23 | comments(0) | - |
| 1/2PAGES | >>