アクセス解析
レンタル掲示板

カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
プロフィール
お気軽にコメントして下さい。相互リンクも歓迎します!
にほんブログ村 地域生活ブログ 山口情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村
カテゴリー
アーカイブ
おすすめ商品
おすすめリンク

その他リンク

17年
独立してもうまる17年。2015年から18年目に入ります。

仕事の内容もその間変わってきました。最初は物(PC,OA機器)を仕入れて売ったり、経理の記帳代行をやったり、パソコンを教えたり(今も細々とやっていますが)、当時はITブームということもあり、ちまたにパソコン教室があふれていました(今はほとんど消えてしまいましたけど)。

ただ、こんなことは長くは続きやしないと思っていたので絶対オリジナル商品を作っていかないとダメだという思いで少しづつシステムを作っていきました。決めていたのは、作るなら当時数百万で売られていた業務用システム。(なぜあんなに高いのか、もっと安くできるだろう)という思いもあり、トライしました。もちろん、幸運にも長い目で見て頂けるお客さんからの依頼もあったのですがこの時期が一番きつかったです。

それでも、この時期がないと今の自分はないでしょうし、商売もやめていたかもしれません。

「苦あれば楽あり」というよりは「苦なくして楽なし」でしょうか。(まあ実際は対して楽でもないですが^^;)

始めた当初はダメなら2,3年でまたサラリーマンにもどるか・・という思いでしたがもう戻れといわれてももどれませんね、雇ってくれるところもないでしょうし(笑)

それに、気づけばサラリーマン時代(14年)を軽く超えてしまってますから^^;

ブログサブタイトルの「いつまで続くやら・・・」じゃないけど

知らないうちにここまで来てしまった感じでしょうか。

まあ行けるとこまで行こうと思いますので、みなさま、今後ともよろしくお願い致します(^^)

それではよいお年をお迎えください。
| 独立感 | 10:20 | comments(0) | - |
好きなことができて・・
よく「好きなことが仕事として出来ていいですねー」と言われます。

確かに、「好きなこと」でなんとかメシを食っているのでそうかもしれませんね^^;

ただ、誤解されやすいのが「最初からいろんなことが出来る」と思われていることなんですね。

ですので、「学生時代からコンピューターに携わっておられたんですか?」とか「どこで習ったんですか?」とか聞かれます。

就職してからそこでいろいろ勉強させてもらったのですがそれまでは素人です・・。

勉強といっても実務をこなしながらいろんなことを覚えていくわけで、そういう意味で言うといろんな仕事をこなしていく方がその人の能力の幅は広がるのかもしれません。

たとえ、現在「すばらしい知識・技術」をもっていてそれでメシが食えるという人でも独立してもそれ以後「食うための努力」をして行く必要があります。

逆に言うとその努力を怠ると、そこで止まってしまうかも・・。

自分自身はそんなことは実感としてないのですが「仕事が好き」なので知らず知らずやっているのでしょう。

だから続けられているのかもしれません。
| 独立感 | 21:15 | comments(5) | trackbacks(0) |
起業について
いつも応援クリック、コメントを下さってありがとうございます^^
 ←クリックすると今の順位が分かります^^

今朝は大雪です。真冬に戻ってしまいました・・。

起業について、思うことです。(突然ですが・・^^;)

お客さんから、時々「きっかけは何ですか?」と聞かれるもので、ちょっと思い出しながら・・振り返ってみました。

独立して10年ですが、独立のきっかけは
これをやらないと死んでも死にきれない」という思いです。

それは何かと言うと

自分の力で、どれだけメシが食えるのか確かめてみたい

ただそれだけです・・^^;

ほんとにこれだけのことが独立してやってみたいというキッカケなのです。

他にも「好きなことがやりたい」という思いも強かったです。ただ、それだけではサラリーマンでありながらそういう仕事をすることも不可能ではなかったわけで、決定的なものでもないのです。

これをやっとかないと後悔する」という思いが強ければ強いほど「独立への思い」が強まると思います。

事業計画も無し! 資金調達もなし! 女房への事前相談もなし!

ないないづくしでの独立でした。(3番目だけは今でも後悔・・)

あっ、こういう独立・起業がいいのではないですよ(むしろやめたほうがいいですが・・)^^;

起業してなにをやるかというのは人それぞれですし、その目的もさまざまだと思います。

もし、迷っている方、タイミングを探している方がいらっしゃれば「起業してなにがあっても後悔しない」という気持ちさえ持てれば大丈夫だと思いますし、

「後悔したくない」という思いの強さ リスクを上回る思いの強さが独立・起業へと向かう最後の一押しになることは確かだと思うのです。

今日も読んでいただきありがとうございます!
 に参加しています。応援よろしくお願いします楽しい
クリックして頂くとうれしいです
| 独立感 | 07:40 | comments(16) | trackbacks(0) |
独立して飯を食う難しさ
いつも応援クリック、コメントを下さってありがとうございます^^

広島に学生時代の同級生がいます。彼も脱サラ組なのですが、社会保険労務士の資格と中小企業診断士の資格、MBA修士をもっています。(一つでもいいから分けてほしいぐらい(笑))
独立の動機は自分とよく似ています。「好きな仕事がしたい
最初はその三つの資格でメシを食おうとしていたのですが、やはりなにかと難しいみたいで、現在は福山大学で講師をしています。

独立してメシを食っていく」というのは結構簡単なんですね。ただ、「食いつづける」のが難しいんだと思います。1〜3年くらいはなんとか食っていけるのですがそこから先が・・・・。

彼の場合、サラリーマン時代商工会議所の人達といっしょに仕事をしていた関係で独立してすぐ、セミナー講師とか創業塾の講師とかの仕事をもらっていました。(地元のFMラジオにも出演していましたし)

その時の仕事の実績や資格から大学に引っ張られたらしいのですが、自分からすると「えっ」っていう感じでした。十分、充実していてお金もいっぱい稼いでいるように思えましたから・・。

ところが、「そのまま、やっていてもいい収入になったんじゃないの?」と聞くと、意外にも彼の答えは「いやいや、あれが精一杯だった。誘いがあって、ラッキーだったよ」でした。結局、独立5年後大学講師となりました。

彼ほどの経歴と実績をもってしても一人前に安定した収入を得ていくには難しいのかとその時思ったのを覚えています。

(昔読んだ「起業バカ」にも「起業」のリスクの高さは書かれていました)

ただ、大学講師でありながら色んなセミナーやイベント(TVはまだ)には参加しているみたいでこれはこれで充実しているようです(^^)

各言う私も人ごとではなく、「ラッキー」と「綱渡り」で来たこれまでは良しとして、これからどのような人生にしていくか思案しているところなのです。ただ、「好きな仕事をストレスなくやっていきたい」というスタンスは出来る限り変えないでおこうと思っております。
 に参加しています。クリックして頂ければうれしいです楽しい

--------------------------------------------------------------------
ブログランキングで常に上位を突っ走る、熱き心の伝道師こと関達也さんの
ネット起業で手に入れた〜自由で幸せな生き方〜ネット起業大学の総長日記が、日本ブログ大賞2006のデザイン部門にエントリーしています。

エントリーして1週間で3位まで上がりましたが、1位との差がまだ大きく、
しかも期間があまり残されていません。
私は、関さんのブログからいつも元気とパワーを頂いてますので、1位になる
ように応援してます!
もし、みなさんが関さんのブログを見て気に入ったら、ぜひ投票して下さい!
よろしくお願いします!
投票した方は、関さんのブログでリンクやお礼をしてもらえますよ!
投票はこちらから! 
投票にはログインが必要なため、初めて投票を行うには 新規登録が必要になります。
簡単ですが、ちょっぴりご面倒をおかけしますm(__)m

また、福岡の出張専門の整体院 院長の雑記帳のテツヤさん はライフ部門にエントリー中!

営業マン向けのブログでトップセールスセミナーの渡邊さん はビジネス部門にエントリー中です。

お二人への応援もよろしくお願いします!
--------------------------------------------------------------------

 に参加しています。応援よろしくお願いします楽しい
クリックして頂くとうれしいです
| 独立感 | 08:44 | comments(18) | trackbacks(0) |
「独立」した理由
他に独立時考えたことは、「好きな仕事をしたい」ということでした。今でこそ「ネットで副業」が当たり前ですが、当時は副業と言うのは考えられない状態。加えて、わがままな性格の自分は、どんないい会社で仕事をさせてもらったとしても「不平・不満」を言いながら仕事をするんだろーな、という漠然とした思いもありました。
だったら、自分が上に立って(というか一人で)自分の思いどおりに仕事をすればいいじゃないかと、まーこういうことも考えていました。
「好きな仕事をしたい」と言うのは言い換えれば「仕事を好きでありたい」という思いの裏返しだと思います(少なくても自分の中では)。
プロフィールのところでも書いているんですが、学生時代ソフトテニスに明け暮れていて(いわゆるテニスバカ)テニスが大好きで「あー永遠にこの学生時代だったらいいなー」とバカなりに思っていたもんです。
本気でテニスで飯が食えればなーとも思っていたこともありましたが、サラリーマンになってそんな考えは吹き飛んでしまい、当然のことながら仕事ヅケになっていったのです。
そんな中、仕事にもだんだん慣れてきて「仕事を楽しいと思わなければ、損な人生になるんじゃないか」と思うようになってきました。
学生時代のテニスを社会人になって仕事に置き換えようとしていたんでしょうね。
「遊ぶためのお金を稼ぐために仕事をしている」という考えの人も多いと思いますが、自分は「仕事が好き」「仕事が趣味(できれば)」といえるような仕事をしていきたいという考えです。

今はその好きなことを仕事としてやっていますので、お金はありませんがとりあえず充実はしています。(女房は分かりませんが・・)

えらそーなことをダラダラと書いてしまいましたが、来年の今頃は何をしているやら・・とりあえず「好きなこと」が出来ていればそれで満足しているでしょうね。


クリックして頂くとうれしいです。

| 独立感 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
「独立」した理由
独立したのは、もう9年前。あのころはITブームなんてものはまだなく(ちょうど、その2年後位からでしょうか)周りからも「なんで、また?」とよく言われました。
それまでサラリーマンを15年続けてきましたが、その間ずっと自分の中にくすぶっていたのが「いったい自分自身の力でどれだけ稼げるのか、試してみたい」という思いです。
別にうぬぼれていたわけでもなく、金銭欲がべらぼうに高いというわけでもなく(ちょっとは高いかも・・)、自分の可能性が何処まであるのか試してみたいという強い思いです。まあ、単なるわがままでしょうか。
 自分は日常でも「あの時、あーすればよかった」とか後悔をよくする方なのです。だからよけいに、上記のことだけは後悔したくありませんでした、というかするのだけはいやだったんですね。
 で、思い切って会社もやめました。
やめた当初は、本当にお金もなく(確か手持ちには50万円しかなかったかな)必死で仕事をしました。ちょうど、独立してすぐ父が入院して(以前からかなり悪かったんですが)母と交代で病院に泊り込んだのですが、その時ノートPCを持ち込んでペンライトをつけながら「カチャカチャ」と徹夜でプログラミングしていたのをよく覚えています。それを看護婦さんが見られて母に「おたくのご家族は変わってらっしゃいますね」と言われたらしいです。そりゃそうですね。自分の父親が生きるか死ぬかっていうときに仕事をしているんですから。まー確かに人が見たら変に思いますよね。(父はその1週間後亡くなりました)
でもそれほど必死だったのも確かです。
ただ、「ダメだったらサラリーマンにでも戻るか。雇い手がなかったら、出稼ぎでも行くか」という気持ちでしたので悲壮感というのは余りなかったと思います。
その後、タイミングもよくたまたまITブームに乗っかって、これまでなんとか生き延びて来ることが出来ました。(まわりの人に感謝です!)


クリックして頂くとうれしいです。

| 独立感 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |